2016年7月29日金曜日

仙台藝術舎/creek スタートします


だいぶ前からターンアラウンドの関本さんと温めていたプロジェクトがいよいよ2016年9月から始動します。仙台藝術舎/creekは、仙台・宮城の若手アーティストあるいアート批評の底上げを目的として学校です。

今回のプロジェクトは初心者歓迎というより、本気で学びたい方が対象となります。県内に美大・芸大がないという状況で半ば諦めていた方に、新たな学びの場を提供できればと思います。

豪華講師陣も真剣にプログラムづくりを進めています。
詳しいスケジュールはHPに随時アップしていきます。

10〜20代を中心に仙台・宮城から新たなアートの力を発信していきましょう。

ちなみにロゴはkagaya designの若手デザイナー加賀谷明寛さんが担当してくれました。

というわけでご参加お待ちしております。



http://sg-creek.jp/

2016年6月1日水曜日

ずるやすみバンド出演情報!


当日、ずるやすみできるメンバーで編成されるずるやすみバンド。
3月の国際センター駅LIVE、5月のい〜はと〜ぶ音楽祭と少しずつ活躍の場を広げているずるやすみバンドが、チキポトに登場します!

ぜひ遊びに行きましょう。

【ずるやすみバンド出演情報!】
全国の働き過ぎのみなさんにずるやすみを!あのずるやすみバンドが帰ってくる!

チキポトぬるっとライブ!!!!

DAY) 2016/06/05(sun)
OPEN) 18:30 START) 19:00
PLACE) BAR&EVENT HOLE Tlki-Poto
(青葉区国分町3-5-24 3F)
PRICE) ¥1000+1drink 
ARTIST)
うちだつばさ(実験)
亀井桃(プリマドンナ)
山寝元希(プリマドンナ)
小畑一平(すかんぴん)
小畑和枝
ずるやすみバンド

※日中は同会場でフリーマーケットも開催されます。合わせてお越しください。





















2016年5月11日水曜日

配ってます


4月からいくつかフリーペーパーやDMを配り始めています。
仙台市内のカフェや雑貨店などに置かせてもらっていますが、もし欲しいという方がいればご連絡ください。

写真展「今日のまさこ」




















6月14日(火)~20日(日)で開催する写真展です。私の祖母・まさこの日々を集めた展示なります。これは個展ではなく実行委員会を結成し最強のプロジェクトチームがあちこちで動いてくれています。写真展はおよそ10年ぶりなので個人的にも楽しみです。展示の仕方も現在、作戦会議中ですがおもしろい感じにしたいですね。


日本ケース割れ同好会発行「Hi-Bi」
















日本ケース割れ同好会によるCDや音楽に関するフリーペーパーをつくりました。CDの文化を再考しようという試みです。今回はvol.1ということで今後もゆるゆると発行していきます。フリペづくりに協力いただける方(ライター・編集者・資金提供)も現在募集中です。ぜひご参加ください。仙台市内やイベントを中心に配布しています。vol.2は8月に発行する予定です。


多賀城をあそぶプロジェクト「お遊びはこれまでだ劇場」
















多賀城の4年間(2012年~2015年)に及ぶプロジェクトが終了となり、残金もあったのでまとめとして作成したフリーペーパーです。多賀城の資源掘り起こしのために出来る限りお金をかけずにどこまでやれるか、実験的な取り組みになりました。プロジェクトメンバー3名が5000円ずつ資金を出し合い、トークやまちあるきイベントなどを仕掛けました。よくお金が無くて活動できないといった話を耳にしましが、「やれないことはない」という証明にもなったような気がします。おかげさまでたくさんの種を蒔くことができました。新しい図書館にも置かせてもらいました。

各所に配布していますが、どうしても手に入らないという方は桃生までご連絡くださーい。

今後もいろいろ発行していきます。お楽しみに。



2016年4月6日水曜日

NEXT STAGEへ


4月に突入しました。
新年度スタートにあたり大きく2つのご報告があります。

まずは一つ目。
3月26日(土)、新しいNPO法人を立ち上げるため設立総会を実施しました。場所は、せんだい・みやぎNPOセンター大町事務所。10名の会員が集いました。
新たなNPOの名前はGranny Rideto(グラニー・リデト)、エスペラント語で「おばあちゃんの笑顔」を意味します。おばあちゃん(おじいちゃん)になっても笑顔で暮らせる社会をつくるという思い込めています。それからGrannyには「おっせかい」という意味があります。地域のおせっかい係としての役割を果たしています。エスペラント語にしたのは宮沢賢治から今一度学ぼうといういわばオマージュです。

編集・出版・デザインなどを中心に活動していきます。

ロゴやHP等のまだ整っておりませんし、法人の申請も現在急ぎ手続きを進めている段階ですが、とりあえずスタートです。

二つ目。
4月より宮城大学大学院事業構想学研究科空間デザインコースに進学し、平岡善浩先生の研究室で公共のデザインについて2年間学びます。キャンパスライフを楽しみたいと思います。
新NPOと合わせて新たなチャレンジの年になります。よろしくお願いいたします。

9年目に突入したつれづれ団の広場的活動も継続していきますのでご安心ください。

今後は1.Granny Rideto 2.宮城大学大学院生 3.つれづれ団の三本柱で活動をしていきます。

その他、美術のスクール新設、複合型シェアオフィスの運営サポートなども今年度は関わっていきます。

学びと実践、そして、笑いとユーモアでこれからの市民社会づくりに関わっていきます。詳しくはまた改めて。引き続きよろしくお願いいたします。

※先日まで風邪で寝込んでいましたが、無事復活しました。ご心配おかけしました。
※iPhone修理中なのでレスポンスが遅くなっております。もうしばらくお付き合いください。



2016年1月30日土曜日

青砥プロジェクト始動です


あっという間の1月。
2016年はいろいろ動きがあり、すでにおもしろい展開が徐々に出てきました。

まずは復興庁の青砥さんのプロジェクトです。
豪華メンバーですね。予約不要です。直接会場へGO!

【新しい東北交流会 in 仙台】

移住者公開座談会/被災地でみつけたものとこれからのこと 移住はゴールではなくスタートだった件




震災からまもなく五年、支援をされていた方がそのまま被災地に移住したという話をよく耳にします。
気になってお話を伺ってみると、地域の文化・伝統、そして何よりも人に魅力を感じ、地域をよりよくしていきたいという熱い思いが伝わってきました。
全国的に地方移住の機運が盛り上がっています。けれども、被災地の移住者は田舎暮らしや自己実現といった全国の地方で語られている文脈とは少し違う感じがします。それはとことん地域にいるひと、文化・伝統に寄り添って、地域のこれからを考えているという点だと思います。
だから、ときに不器用だったり、遠回りに見えたりすることもありますが、その分強い熱を感じるのだと思います。被災地は住居や生業の面で他の地方と比べて移住者にとっては厳しい状況にあります。でも、地域に寄り添うという姿勢は、一時的なブームに流されることなく地道に地域を作り上げていくための最短距離だと思います。

今回の座談会ではそんな移住者の方の活動を知っていただき、彼らの活動と共感する動き、彼ら同士でも、何かが起きるきっかけになってもらえれば、大変うれしいです。

日時:2016年2月11日(木・祝)13:30-16:40
場所:仙台サンプラザ ホテル 3F 宮城野(宮城県仙台市宮城野区榴岡5 -11- 1)
入場無料/事前申込み不要
【登壇者】
中村 真広 氏(株式会社ツクルバ)
小松 理虔 氏(ローカルアクティビスト)
山内 亮太 氏(NPO法人ETIC、株式会社南三陸まちづくり未来/宮城県南三陸町)
渡邊 享子 氏(合同会社巻組/宮城県石巻市)
厨 勝義 氏(株式会社アイローカル/宮城県南三陸町)
島本 幸奈 氏(一般社団法人FISHERMAN JAPAN/宮城県石巻市)
高橋 未來 氏(一般社団法人南三陸町観光協会/宮城県南三陸町)
加藤 拓馬 氏(一般社団法人まるオフィス/宮城県気仙沼市)
主催 :「 新しい東北」 官民連携推進協議会  
お問い合わせ 復興庁宮城復興局 担当 : 青砥 022-266-2250

2016年1月1日金曜日

2016年のフットサル


2016年となりました。
今年はいろいろチャレンジする年になりそうです。
よろしくお願いします。

まずはフットサル。
運動の一つとして継続します。
2010年ごろからお友達に誘われて始めましたが、高校までのサッカー経験も活きて楽しく続けられています。2グループのそれぞれ月2回程度のフットサルに混ぜてもらっています。

昨年はターンアラウンドの関本さん、ダンス幼稚園の千田さん、大平くんと実行委員会を結成して文化系フットサルフェスティバルも開催しました。美術、演劇、映像、文学、音楽などなど仙台で文化系の取り組みをしている人たちの交流と親睦の機会をつくることを趣旨として5月と12月に実施。仙台ぐらいだとそれぞれジャンルを越えて交流することが比較的やりやすいし、そこから新しい何かが生まれてくれば、仙台からもっとおもしろい文化が生まれてくるんじゃないかという淡い期待を寄せながらとりあえず回を重ねていきたいと思います。もちろん企画はブラッシュアップを重ねていきます。



次回の開催は2016年6月4日です。
関係者のみなさん、よろしくお願いします。

月数回のフットサルももう少し積極的に参加します。




2015年12月19日土曜日

今日のまさこレポート


125日は「アルバム」の日。
デジタルカメラやスマートフォンで撮った写真を「アルバム」にしようということで定めた日です。「いつか、いつか・・・」と思いながらもなかなか重い腰があがらない。そんな人にうってつけな「アルバム」の日です。

そんな日に合わせて(一日遅れにはなりましたが)、お友達のごっちんさんとじゅんこさんにお声がけいただき好きなことのお裾分け番外編写真に祝おサンデーナイトにトークゲストとして呼んでいただきました。「好きなことのお裾分け」は、シリーズ化しており、毎回、ゲストを招いて好きなことについてしゃべりまくるというイベントです。今回は「アルバム」の日に合わせて私と祖母・まさこ(87)の関係と写真のお話をさせていただきました。

ご存じの方も多いと思いますが、私は「今日のまさこ」と題して同居している祖母の写真を不定期でFacebookに掲載しています。


 始めたきっかけはよく覚えていませんが、とりあえずまさこの存在を知ってもらおうと思い、よく友達に紹介していたのがいつのまにかFacebookにまで投稿するようになってしまった、という感じでしょうか。掲載するにあたり自分に課した条件は、スマートフォンを使って四角形サイズで撮ること。

他人の家族写真を見て、誰が喜ぶのか、という気も最初はありましたが、意外と反応もよく隠れまさこファンもじわじわ増えてきました。震災前から撮り貯めた写真もあるのでこれを機に「アルバム」ではありませんが、ごっちんさんの協力のもとポストカード(5種類)にしました。先月のつれづれ団7.5周年大感謝祭でもお披露目して、好評だったのでよかったよかった。

今は少しずつ、雑貨店などで委託販売もはじめています。
どこかのタイミングで置いているお店もご紹介しますね。 
今後の展望ですが・・・とりあえずの目標は写真展と写真集です。2016年には個展をやりたいと思います。
まさこファンのみなさま、ご協力よろしくお願いいたします。

ごっちんさん じゅんんこさんお声がけいただきありがとうございました。