2017年7月12日水曜日

今後のイベント・フォーラムについてご案内


私が関わっているイベント・フォーラム等のお知らせです。
どれもおもしろい企画ですのでぜひご参加ください。

===

【ライター・本・ブックイベントに関心のある方に特にオススメ】
6LABO vol.17 ブックイベントの未来
日 時:2017年7月21日(金)19:00-20:30
場 所:SENDAI KOFFEE CO.(仙台市青葉区春日町4-25 パストラルハイム春日町1F)
参加費:1000円
定 員:30名(要事前申込)
ゲスト:南陀楼綾繁 なんだろうあやしげ(ライター・編集者)
主 催:THE6
▼詳しくはこちら
http://bit.ly/2tDbb50


【小さな本・冊子をつくってみたい方にオススメ】
tsumikiライター塾05「リトルプレス」の設計図を作るワークショップ
日 時:2017年7 月23日(日)14:00~16:30
場 所:利府町まち・ひと・しごと創造ステーションtsumiki
参加費:1000円(道具代+ドリンク代含む)
定 員:10名
講 師:南陀楼綾繁 なんだろうあやしげ(ライター・編集者)
持ち物:
・筆記用具、自分の好きな雑誌、ミニコミ、リトルプレス、ZINEなど1冊。
・使いたい写真、イラスト、スケッチなど1点以上。(データではなく、印刷してお持ちください)
主 催:利府町
▼詳しくはこちら
http://rifu-tsumiki.jp/topics/archives/927


【三陸国際芸術祭を楽しみたい方・アート分野のコーディネーターに関心のある方にオススメ】
「次代を担う東北の文化的コモンズをつくる」
第 1 回フォーラム 東北の文化芸術の未来を創造する
日 時:2017年8月13日(日)13:30~17:30
場 所:キャッセン コミュニティスペース (岩手県大船渡市大船渡町野々田10-3)
定 員:40名/先着順
参加費:無料
登壇者:
千田優太(一般社団法人アーツグラウンド東北)
戸舘正史(一般財団法人地域創造)
小川智紀(認定NPO法人STスポット横浜)
桃生和成(一般社団法人Granny Rideto)
主 催:文化庁/一般社団法人アーツグラウンド東北
▼詳しくはこちら
http://kazushigemonou1982.blogspot.jp/


【地域アートプロジェクトに関心のある方にオススメ】
Art Support Tohoku-Tokyo トークセッション #02
土地の記憶を紡ぐ術(アート)―東北の海と森の実践から
日 時:2017年8月19日(土)14:00~17:00(開場 13:30)
場 所:Rough Laugh(仙台市青葉区中央3-4-12 SSスチールⅡビル 6F(イーコンセプト内))
参加料:無料
定 員:50名(要予約)
ゲスト:
矢部佳宏(西会津国際芸術村)
三澤真也(一般社団法人 地域づくりのアトリエ ソコカシコ)
大沼剛宏(つながる湾プロジェクト)
津川登昭(一般社団法人チガノウラカゼコミュニティ)
モデレータ:
桃生和成(一般社団法人Granny Rideto)
主 催:東京都/アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
▼詳しくはこちら
https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/events/20990/


【編集・地域デザイン・イラストレーション等に関心のある方に特にオススメ】
6LABO vol.18 編集力で地域を変える
日 時:2017年8月22日(火)19:00-21:00
場 所:THE6(仙台市青葉区春日町9-15)
参加費:1000円
定 員:45名(要事前申込)
ゲスト:藤本智士(Re:S)/佐藤ジュンコ(イラストレーター)
主 催:THE6
▼詳しくはこちら
http://bit.ly/2usR4aV

2017年6月22日木曜日

「次代を担う東北の文化的コモンズをつくる」 第 1 回フォーラム 東北の文化芸術の未来を創造する


8月に大船渡におじゃまします。
文化芸術の継承・発展のための現地コーディネーターの役割や重要性について、調査結果(途中経過)をもとに関係者のみなさんとディスカッションします。三陸国際芸術祭2017( http://sanfes.com/ )の最終日です。関心のある方のご参加、お待ちしております。

====


「次代を担う東北の文化的コモンズをつくる」

第 1 回フォーラム 東北の文化芸術の未来を創造する


東日本大震災後、文化芸術に関する様々なプロジェクトが東北の各地域で展開される中 で、都市部でない地域での運営面の課題が浮き彫りになりました。その課題の1つに、文 化芸術を普及する担い手が足りず、ひとりが担う役割の限度によって実践の範囲が制限 されてしまうことや、現地に関する知識や情報が必要な際、誰に尋ねれば良いのかわか らないという状況が出てきたことが挙げられます。今後の文化芸術の継承・発展のため に、現地コーディネーターという存在の必要性と、その人材を発掘・ 育成していくこと の重要性を強く感じています。

今回、東北太平洋沿岸 45 市町村を調査し、出会った方々にお集まりいただき、それぞ れの活動のお話を交えながら、東北の文化芸術のこれからを語りあいます。

日 時:2017年8月13日(日)13:30~17:30
場 所:キャッセン コミュニティスペース 
      (岩手県大船渡市大船渡町野々田10-3) ※BRT 大船渡駅から徒歩 3 分
定 員:40名/先着順 
参加費 :無料


【申込み方法】
メール申し込み agra06t@gmail.com
件名を「フォーラム申込み」とし、次の事項をもれなく明記し、上記 E メールにてお送りください。
● 1. ご所属(地域名・団体名・館名など) 
● 2. 氏名(ふりがな)
● 3. 電話番号(当日連絡のつく番号をお願いします) 
● 4. E メールアドレス


【当日の次第】
13:30~13:35 開会の言葉 / 趣旨説明 
       千田優太(一般社団法人アーツグラウンド東北)
13:35~14:10 自己紹介 参加者全員
14:10~14:40 文化的コモンズとは? 
       戸舘正史(一般財団法人地域創造)
14:40~15:00 休憩
15:00~16:20 ワークショップ 
        進行:桃生和成(一般社団法人 Granny Rideto)
16:20~16:30 休憩
16:30~17:30 全体ディスカッション 
       進行:小川智紀(認定 NPO 法人 ST スポット横浜)

【プロフィール】
戸舘正史(とだて まさふみ)
(一財)地域創造 芸術環境部
文化政策/アートマネジメント。月見の里学遊館・企画スタッフアートマネージャー(2007‐2012)、NPO法人アートフルアクション・プロジェクトディレクション、アーツカウンシル東京・調査員(2012‐2014)、アーツ前橋・教育普及担当学芸員(2014-2015)を経て現職。日本文化政策学会、演劇人会議各会員。共著に『芸術と環境』(論創社、2012)など。子ども向けワークショップや市民協働型プロジェクトなどの企画制作、ファシリテーションなども行う。


桃生和成(ものう かずしげ)
一般社団法人Granny Rideto 代表理事
1982年仙台市生まれ。いわき市育ち。岩手大学人文社会科学部卒業。現、宮城大学大学院事業構想学科空間デザイン領域所属。大学時代、商店街の活性化を目的に、地域通貨とごみ拾い活動を組み合わせた「シネマ・ストリート・プロジェクト」に参加し、市民活動に出会う。2008年、特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター入職。同年、多賀城市市民活動サポートセンターに勤務。2013年よりセンター長を務める。2016年3月、せんだい・みやぎNPOセンター退職。その他、東北の日常をおもしろくするつれづれ団や地域資源を活かした多賀城をあそぶプロジェクトなどで活動。「常に心にユーモアを」。


小川智紀(おがわ とものり)
認定NPO法人STスポット横浜 理事長
99年より、劇作家・演出家の如月小春に師事し、芸術普及活動の企画制作に携わる。03年、文化庁新進芸術家国内研修員(アートマネージメント分野)。04年よりNPO法人STスポット横浜でアートの現場と県内の学校現場をつなぐコーディネーターとして活動。09年、横浜市芸術文化教育プラットフォーム事務局。14年、民間の芸術文化活動を支援する横浜市地域文化サポート事業・ヨコハマアートサイト事務局長。横浜版アーツカウンシル・コアメンバー。大阪アーツカウンシル部会委員。


主催 : 文化庁、一般社団法人アーツグラウンド東北
制作 : 一般社団法人アーツグラウンド東北


===



2017年6月1日木曜日

こ・あきない市オープニングトーク ゲスト:小野寺唯美(おすし雑貨研究所所長)


仙台にあったアイロンビーズギャラクシーの小野寺番長が川越から凱旋帰国します。

現在は、おすし雑貨研究所所長としておすし雑貨の最前線で活躍しています。今回は聞き手として小野寺所長のお相手をします。

仙台でもなかなかこのような機会はなかったと思います。所長の切れ合い鋭いトークは必見ですよ。どんなエピソードが出るか、私も当日が楽しみです。

(話の中心は雑貨店の経営についてになる思います)

こ・あきない市<夏の陣> オープニングトーク

日 時:2017年6月17日(土)11:00〜12:00
会 場:利府町まち・ひと・しごと創造ステーションtsumiki
参加費:無料
ゲスト:小野寺唯美さん(おすし雑貨研究所 from 川越)
聞き手:桃生和成(tsumikiディレクター)





















小野寺 唯美(おのでらゆみ)
アイロンビーズ作家兼おすし雑貨研究所所長/アイロンビーズギャラクシー元社長
会社を辞めた次の日にアイロンビーズに出合う。現在はアイロンビーズ作家として活動しながら、埼玉県川越市でおすし雑貨研究所というおすしグッズを中心に扱う雑貨屋を営む。高崎経済大学経済学部卒業。卒論のテーマは「ショップオーナーの起業家精神」。 『パーラービーズおしゃれアイデアブック』(宝島社)監修 「パーラービーズフラワーアート」(株式会社カワダ)監修 風呂敷バッグデザイン(フェリシモ)監修

※オープニングトーク参加希望の方は事前にお申込みください。

■申込み・問合せ
利府町・まち・ひと・しごと創造ステーションtsumiki 
宮城県宮城郡利府町中央1-5-2(JR利府駅前)
TEL 022-766-9231
Email info@rifu-tsumiki.jp
*件名を「こ・あきない市」と表記し、お名前(ふりがな)、 電話番号、メールアドレスを明記の上、お申込みください。

■企画・運営 一般社団法人Granny Rideto
■主催 利府町

午後からはこ・あきない市(チャレンジマーケット)にも出店します。
こちらも合わせてお楽しみください。

来てね! by 所長



2017年5月20日土曜日

6FES トークイベント 編集感覚を生かして働く方法


長野かたスペクテイター編集長の青野利光さんを迎えてトークイベント開催します。
仙台での開催は貴重な機会となります。
ぜひご参加ください。

お申込みお待ちしておりまーす。

6FES トークイベント
編集感覚を生かして働く方法 



「ポートランドの小商い」「クリエイティブ文章術」「禅とサブカルチャー」「SEEK & FIND Whole Earth Catalog」「赤塚不二夫」「発酵のひみつ」など読者の気持ちを鷲掴みにする特集を次々と生み出す雑誌『スペクテイター』。編集長の青野利光さんを長野からお招きし、雑誌のつくり方に触れつつ、あらゆるジャンルで役立つ「編集感覚」についてお話していただきます。

日 時:2017年6月10日(土)15:00-17:00
ゲスト:青野利光 あおの・としみつ (「Spectator」編集長)
場 所:THE6  仙台市青葉区春日町9-15
参加料:2000円
定 員:30名(要事前予約)

〈青野利光プロフィール〉
1967年茨城県生まれ。Spectator編集・発行人。大学卒業後、2年間の商社勤務の後、92年インディマガジン『Bar-f-Out(バァフアウト!)』を山崎二郎、北沢夏音と創刊。2001年、有限会社エディトリアル・デパートメントを設立。2011年、編集部を長野市へ移す。
http://www.spectatorweb.com/


●予約方法 
以下の項目を明記の上、
contact@the6.jp までメールをお送りください。
①タイトル 編集感覚を生かして働く方法 
②お名前
③ご連絡先(電話番号・メール)

●お問い合わせTHE6 TEL:022-395-4835(平日9:00-18:00)


参加料金はイベント当日、現金にてお支払いください。


2017年4月17日月曜日

仙台藝術舎/creek第1期を終えて


仙台藝術舎/creek第1期のまとめ冊子ができました。広くは配られておりませんが、1期を終えてのふりかえり的文章を書きました。こちらに掲載します。

===
仙台藝術舎/creek第1期を終えて

 2016年9月からスタートした仙台藝術舎/creek第1期が終了しました。ギャラリーターンアラウンドの関本欣哉氏が10年以上前から構想していた美術の私塾がついに始動しました。このような機会に立ち会えたことをうれしく思っています。関係者の方々にも、改めて感謝いたします。アーティストでも専門家でもない単なる美術好きのいち個人がなぜ私塾の設立に関わるようになったのか。もちろん以前から交友関係でもある関本氏の思いに共感し、何か協力できないかという考えはありましたが、今回のcreekについてはそれだけはありません。
 
 ご存知の通り仙台・宮城には芸大がありません。アートについて本格的に学ぼうと思っても、その機会は限られています。芸大がなければ当然、指導者の数も限られます。ギャラリーも年々減少傾向にあり、リアルに表現する場もますます減ってきています。このような現状から多くの学生は、学びの機会を求め県外に出てチャレンジしています。もちろんそれを否定する気は全くありませんが、一方でこの地でこそできる表現活動もあると考えています。東日本大震災から6年が経ち、まち全体の閉塞感は日に日に高まっている気がします。まちには今、新しい刺激と問いかけが必要です。さまざまな社会課題に対して美術を含めすべての表現活動が何を投げかえることができるか、真剣に考える時期だと思います。アートを閉鎖的なものにせず、常に社会と闘う武器として磨き上げていくことも必要ではないでしょうか。creekが多様な表現者が集い、学び、議論を重ね、表現する場として機能することで、新たな視点や価値が生まれると思います。刺激的で実験的な取り組みが許容される場をつくり続けます。
 
 新しいことに対するリスクは常に伴います。他者からの厳しい批判の目にも合うこともあるかもしれません。それでも前進しなければこの鬱屈した現状を変えることはできそうにありません。やり遂げて初めて見える世界もあります。また、新しい試みとしてcreekとは、別ですがアート批評の媒体も今、数名の書き手と準備を進めています。
 
 事務局としてまだまだ至らない点はありますが、すべての関係者のみなさんとともに、いろいろなことと格闘しながらcreekを育てていければと思います。2期以降もよろしくお願いいたします。

事務局 桃生和成


2017年2月24日金曜日

メリーメリークリスマスランドミッレWS参加者募集中


セルバテラスの中にあるメリーメリークリスマスランドミッレにてワークショップのディレクションをしました。

ぜひご参加ください。

すべての申込みはミッレまで。
TEL:022-341-3221
Mail:shop@merimeri.jp

メリーメリークリスマスランド
https://www.merimeri.biz/

======================

タイルモザイクでつくる


















鉢植え、鍋敷き、コースターから選んで作ります。カラフルなタイルで模様をデザイン。
日 時:2017313日(月)10:3012:00
会 場:メリーメリークリスマスランド ミッレ
定 員:8
参加費:1,600円(お菓子+1ドリンク付き)
講 師:はまちひろ(美術家)
※お子様連れの参加OKです。

デコこけしデコだるま


















布や毛糸、ボタンなどを貼って作ります。だるまは貯金箱にもなります。
日 時:2017314日(火)19:0020:30
会 場:メリーメリークリスマスランド ミッレ
定 員:8
参加費:1,500円(お菓子+1ドリンク付き)
講 師:はまちひろ(美術家)
※お子様連れの参加OKです。

糸とビーズの春いろ耳かざり


















カラフルな糸とビーズを指で編んで、イヤリングかピアスを作ります。道具を使わず、指で糸と会話するように編み上げましょう。
日 時:2017315日(水)19:0020:30
会 場:メリーメリークリスマスランド ミッレ
定 員:8
参加費:2,000円(お菓子+1ドリンク付き)
講 師:ヨコイト装身具  イトウヨウコ(ジュエリー作家)

春休み企画!
随時受付/こども大人OK(2種類同時開催)
デコキャンドル 粘土みたいなキャンドルを使って作ります。
オリジナル缶バッジ 自分の描いた絵が缶バッジになります。

















日 時:2017325日(土)10:3015:00
会 場:メリーメリークリスマスランド ミッレ
参加費:600円(デコキャンドル)/150円(オリジナル缶バッチ)
講 師:はまちひろ(美術家)
※お子様連れの参加OKです。

木版画でブックカバーをつくろう
木版画の技法を使ってブックカバーをつくってみませんか?好きなデザイン・色の版木を選んで2枚重ねて、ばれんで刷ってみましょう。自分では彫りませんので彫刻刀が苦手な方でも楽しめます。ブックカバーをかけて本のプレゼントもいいですね!
日 時:2017322日(水)19:0020:30
会 場:メリーメリークリスマスランド ミッレ
定 員:8
参加費:1,500円(お菓子+1ドリンク付き)
講 師:小野智香(木版画家)
持ち物:A5~文庫サイズのお好きな本を1冊お持ちください。小説でもマンガでも構いません。

消しゴムはんこ作り














ワンポイントで毎日が楽しくなるような消しゴムはんこを作るワークショップ。名前やイニシャルを彫るのもおすすめ。お好きな絵柄で作ったはんこはお持ち帰りいただけます。彫刻刀やデザインカッターが初めての方も大丈夫。
日 時:2017329日(水)19:0020:30
会 場:メリーメリークリスマスランド ミッレ
定 員:10 参加費:1,800円(お菓子+1ドリンク付き)
講 師:あるがあく(版画家)
持ち物:作りたいモチーフがあればお持ちください(イラストサンプルご用意してます)

羊毛フェルトでつくるビッグなブローチ














ちくちくニードルで作る春色ブローチ。
オーナメントやキーホルダー、ヘアゴムも作れます。
日 時:2017418日(水)10:3012:00
会 場:メリーメリークリスマスランド ミッレ
定 員:8
参加費:1,500円(お菓子+1ドリンク付き)
講 師:はまちひろ(美術家)
※お子様連れの参加OKです。

春色デコパージュ














小物入れやペン立てにデコパージュ。
日 時:2017419日(水)19:0020:30
会 場:メリーメリークリスマスランド ミッレ
定 員:8
参加費:1,500円(お菓子+1ドリンク付き)
講 師:はまちひろ(美術家)
※お子様連れの参加OKです。

消しゴムはんこでポストカード作り


















消しゴムはんこで絵を描いてみましょう。いろいろな形を組み合わせて、飾っても素敵なポストカードを作ります。彫刻刀やデザインカッターが初めての方も大丈夫。多色刷りのコツも教えます。
日 時:2017426日(水)19:0020:30
会 場:メリーメリークリスマスランド ミッレ
定 員:10 参加費:1,800円(お菓子+1ドリンク付き)
講 師:あるがあく(版画家)
持ち物:作りたいモチーフがあればお持ちください(イラストサンプルご用意してます)

木版画でブックカバーをつくろう














木版画の技法を使ってブックカバーをつくってみませんか?好きなデザイン・色の版木を選んで2枚重ねて、ばれんで刷ってみましょう。自分では彫りませんので彫刻刀が苦手な方でも楽しめます。ブックカバーをかけて本のプレゼントもいいですね!
日 時:2017428日(金)19:0020:30
会 場:メリーメリークリスマスランド ミッレ
定 員:8
参加費:1,500円(お菓子+1ドリンク付き)
講 師:小野智香(木版画家)

持ち物:A5~文庫サイズのお好きな本を1冊お持ちください。小説でもマンガでも構いません。