2016年10月31日月曜日

アートや文化の今を聞く TALK ゲスト:伊勢田勝行(映像作家)

せんだいメディアテークが取り組むアートノードの一環でトークイベントを企画しました。第二弾は、神戸から映像作家の伊勢田勝行さんをゲストに迎えます。貴重な機会ですのでぜひご参加ください。定員がございますのでお早めに!

アートや文化の今を聞く
TALK

完全アナログ映像制作夜話

孤高のアウトサイダーアーティスト・伊勢田勝行



せんだいメディアテークが2016年度よりスタートした新事業「アートノード」のトークシリーズ。今回は、神戸より特撮映像作家の伊勢田勝行さんをお招きして、制作現場の裏側についてお話ししていただきます。伊勢田さんは、原作、作画、声優、音楽、演出、監督などを全て一人でこなし、多くの作品を世に出しています。最近では、中田ヤスタカさんがプロデュースする三戸ナツメさんのデビューシングル「前髪切りすぎた」のミュージックビデオを制作し注目を集めています。今、テクノロジーが目まぐるしい進歩を遂げる中、こぼれ落ちてしまいそうな、ものづくりの原点を参加者と探ります。

日 時:2016年12月17日(土)18:00-20:00
会 場:THE 6(仙台市青葉区春日町9-15,3階)
参加費:1,000円(要事前申し込み・当日支払い)
定 員:40 名



ゲスト:伊勢田勝行(いせだ・かつゆき)
はじめまして。伊勢田しまです。 Birth 2 月18日生まれ。血液型 A型。好きな食べ物 ジャムパン、いちご大福等々。趣味 スイーツ めぐり、映画鑑賞、漫画描き、ギター演奏。好きな映画「 あやし い彼女」、「shape of the voice」、「劇場版アイカツスターズ」。 まだまだ 未熟ですが、どうぞよろしくお願いします。^^;
※伊勢田しまは、伊勢田勝行さんの少女漫画家としてのペンネームです。

●当イベントについてのお申し込み
以下のメールアドレスに①お名前②人数③電話番号を、件名に「TALK伊勢田勝行」と記入の上お申し込みください。返信をもって申し込み完了と致します。
一般社団法人Granny Rideto
E-mail : grannyrideto@gmail.com  

アートノードについてこちらをご覧ください。
https://artnode.smt.jp/

企画運営 一般社団法人Granny Rideto
主催   せんだいメディアテーク(公益財団法人仙台市市民文化事業団)
協力   THE6、つれづれ団

アートや文化の今を聞く TALK ゲスト:成田大致(夏の魔物)


せんだいメディアテークが取り組むアートノードの一環でトークイベントを企画しました。第一弾は、夏の魔物の成田大致さんをゲストに迎えます。ロック好きな方、アイドル好きな方、プロレス好きな方、フェス好きな方、ぜひこの機会に足をお運びください。
定員がございますのでお早めに!

アートや文化の今を聞く
TALK

破壊なくして創造なし

「AOMORI ROCK FESTIVAL 夏の魔物」の10年を語る。


せんだいメディアテークが2016年度よりスタートした新事業「アートノード」のトークシリーズ。今回は、地元青森にて弱冠19歳で初めてのロックフェスを企画した成田大致さんに、活動の原点について伺います。およそ10年の時を経て、一人のロック・アイドル・プロレス好きが、社会にどのような影響を与えたのかを話していただきます。「何者かにな りたい」「何かを成し遂げたい」。ストレートでシンプルな成田さんの思いが、先の見えない今の時代に響きます。

日 時:2016年11月27日(日)15:00-17:00
会 場:THE 6(仙台市青葉区春日町9-15,3階)
参加費:1,000円(要事前申し込み・当日支払い)
定 員:40 名


ゲスト:成田大致(なりた・だいち)
2006年から青森で開催されるロックフェス夏の魔物の主催者。《ロック》《アイドル》《プロレス》など、あらゆるエンタメ要素をクロスオーバーさせたフェス公式ユニット「夏の魔物」では、メインボーカルを務める。楽曲制作ではプロデューサーとしても活 躍。独自のプロレス観とロックンロールイズムを武器に、まだ見ぬエンターテイメントの境地を目指す炎のレッド。
http://natsunomamono.com/

【当イベントについてのお申し込み】
以下のメールアドレスに①お名前②人数③電話番号を、件名に「TALK成田大致」と記入の上お申し込みください。返信をもって申し込み完了と致します。
一般社団法人Granny Rideto
E-mail : grannyrideto@gmail.com  

アートノードについてこちらをご覧ください。
https://artnode.smt.jp/

企画運営 一般社団法人Granny Rideto
主催   せんだいメディアテーク(公益財団法人仙台市市民文化事業団)
協力   THE6、つれづれ団

2016年10月26日水曜日

利府町まち・ひと・しごと創造ステーションtsumikiスタッフ募集


私が代表を務めるGranny Ridetoで、新スタッフを募集します。
ご応募お待ちしております。
■利府町まち・ひと・しごと創造ステーションtsumikiスタッフ募集■
tsumikiとは、利府の地域資源を活かした起業の促進や町の魅力を発信し、町に関る人材や団体の交流や連携を通して、新たな価値を生み出すことを目的とした施設です。
▼設置までの経緯は、以下をご覧ください。
http://www.rifu-colabo.org/

【雇用形態】
非常勤
【給与】
時給 850円
【福利厚生】
交通費支給(規定あり)/時間によって要相談
【仕事内容】
利府町公共施設運営スタッフ
・施設運営に関する業務
・起業創業支援に関する業務
【勤務地】
主に宮城県利府町
宮城県宮城郡利府町中央1丁目5番地2
【勤務時間】
1日8時間 週3日程度 ※要相談
【休日休暇】
火曜日 その他協議
【応募資格】
・利府町在住の方
・まちづくりに関心がある方
・地域の課題解決に寄り添う気持ちがある方
・利府町で起業創業支援を行いたい方
【求める人物像】
・起業創業者の気持ちに寄り添うことができる方
・自ら企画提案が出来る方
【募集期間】
2016/10/26(水)- 2016/11/6(日)
【採用予定人数】
若干名
【選考プロセス】
書類選考(履歴書)→面接→採用
・まずは履歴書(市販)を下記の住所にお送りください。
・次の選考ステップに進まれる方のみご連絡させていただきます。
・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。
・選考プロセスは変更になる可能性があります。
・不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
【連絡・送付先】
一般社団法人Granny Rideto(グラニーリデト)
〒980-0821
宮城県仙台市青葉区春日町9-15 THE6内
grannyrideto@gmail.com

2016年7月29日金曜日

仙台藝術舎/creek スタートします


だいぶ前からターンアラウンドの関本さんと温めていたプロジェクトがいよいよ2016年9月から始動します。仙台藝術舎/creekは、仙台・宮城の若手アーティストあるいアート批評の底上げを目的として学校です。

今回のプロジェクトは初心者歓迎というより、本気で学びたい方が対象となります。県内に美大・芸大がないという状況で半ば諦めていた方に、新たな学びの場を提供できればと思います。

豪華講師陣も真剣にプログラムづくりを進めています。
詳しいスケジュールはHPに随時アップしていきます。

10〜20代を中心に仙台・宮城から新たなアートの力を発信していきましょう。

ちなみにロゴはkagaya designの若手デザイナー加賀谷明寛さんが担当してくれました。

というわけでご参加お待ちしております。



http://sg-creek.jp/

2016年6月1日水曜日

ずるやすみバンド出演情報!


当日、ずるやすみできるメンバーで編成されるずるやすみバンド。
3月の国際センター駅LIVE、5月のい〜はと〜ぶ音楽祭と少しずつ活躍の場を広げているずるやすみバンドが、チキポトに登場します!

ぜひ遊びに行きましょう。

【ずるやすみバンド出演情報!】
全国の働き過ぎのみなさんにずるやすみを!あのずるやすみバンドが帰ってくる!

チキポトぬるっとライブ!!!!

DAY) 2016/06/05(sun)
OPEN) 18:30 START) 19:00
PLACE) BAR&EVENT HOLE Tlki-Poto
(青葉区国分町3-5-24 3F)
PRICE) ¥1000+1drink 
ARTIST)
うちだつばさ(実験)
亀井桃(プリマドンナ)
山寝元希(プリマドンナ)
小畑一平(すかんぴん)
小畑和枝
ずるやすみバンド

※日中は同会場でフリーマーケットも開催されます。合わせてお越しください。





















2016年5月11日水曜日

配ってます


4月からいくつかフリーペーパーやDMを配り始めています。
仙台市内のカフェや雑貨店などに置かせてもらっていますが、もし欲しいという方がいればご連絡ください。

写真展「今日のまさこ」




















6月14日(火)~20日(日)で開催する写真展です。私の祖母・まさこの日々を集めた展示なります。これは個展ではなく実行委員会を結成し最強のプロジェクトチームがあちこちで動いてくれています。写真展はおよそ10年ぶりなので個人的にも楽しみです。展示の仕方も現在、作戦会議中ですがおもしろい感じにしたいですね。


日本ケース割れ同好会発行「Hi-Bi」
















日本ケース割れ同好会によるCDや音楽に関するフリーペーパーをつくりました。CDの文化を再考しようという試みです。今回はvol.1ということで今後もゆるゆると発行していきます。フリペづくりに協力いただける方(ライター・編集者・資金提供)も現在募集中です。ぜひご参加ください。仙台市内やイベントを中心に配布しています。vol.2は8月に発行する予定です。


多賀城をあそぶプロジェクト「お遊びはこれまでだ劇場」
















多賀城の4年間(2012年~2015年)に及ぶプロジェクトが終了となり、残金もあったのでまとめとして作成したフリーペーパーです。多賀城の資源掘り起こしのために出来る限りお金をかけずにどこまでやれるか、実験的な取り組みになりました。プロジェクトメンバー3名が5000円ずつ資金を出し合い、トークやまちあるきイベントなどを仕掛けました。よくお金が無くて活動できないといった話を耳にしましが、「やれないことはない」という証明にもなったような気がします。おかげさまでたくさんの種を蒔くことができました。新しい図書館にも置かせてもらいました。

各所に配布していますが、どうしても手に入らないという方は桃生までご連絡くださーい。

今後もいろいろ発行していきます。お楽しみに。



2016年4月6日水曜日

NEXT STAGEへ


4月に突入しました。
新年度スタートにあたり大きく2つのご報告があります。

まずは一つ目。
3月26日(土)、新しいNPO法人を立ち上げるため設立総会を実施しました。場所は、せんだい・みやぎNPOセンター大町事務所。10名の会員が集いました。
新たなNPOの名前はGranny Rideto(グラニー・リデト)、エスペラント語で「おばあちゃんの笑顔」を意味します。おばあちゃん(おじいちゃん)になっても笑顔で暮らせる社会をつくるという思い込めています。それからGrannyには「おっせかい」という意味があります。地域のおせっかい係としての役割を果たしています。エスペラント語にしたのは宮沢賢治から今一度学ぼうといういわばオマージュです。

編集・出版・デザインなどを中心に活動していきます。

ロゴやHP等のまだ整っておりませんし、法人の申請も現在急ぎ手続きを進めている段階ですが、とりあえずスタートです。

二つ目。
4月より宮城大学大学院事業構想学研究科空間デザインコースに進学し、平岡善浩先生の研究室で公共のデザインについて2年間学びます。キャンパスライフを楽しみたいと思います。
新NPOと合わせて新たなチャレンジの年になります。よろしくお願いいたします。

9年目に突入したつれづれ団の広場的活動も継続していきますのでご安心ください。

今後は1.Granny Rideto 2.宮城大学大学院生 3.つれづれ団の三本柱で活動をしていきます。

その他、美術のスクール新設、複合型シェアオフィスの運営サポートなども今年度は関わっていきます。

学びと実践、そして、笑いとユーモアでこれからの市民社会づくりに関わっていきます。詳しくはまた改めて。引き続きよろしくお願いいたします。

※先日まで風邪で寝込んでいましたが、無事復活しました。ご心配おかけしました。
※iPhone修理中なのでレスポンスが遅くなっております。もうしばらくお付き合いください。