2012年12月31日月曜日

2012 それもまた良し。


こんばんは。

2012年ものこりわずかですね。

今年も一年いろんなことがありました。

お世話になったみなさん、ありがとうございます。

振り返るのは面倒ですが、たくさんの出会いや別れがありました。

仕事でもプライベートでもいろんなことにチャレンジさせてもらい、おもしろこともたくさんやらせてもらいました。

本当にありがたいことです。


ブログタイトルにもあるルームメイトの正子さん(84)も元気に年を越せそうです。

うちは年中行事あまり関心がなく改めて家族が集まってワイワイというのも特にありません。

それぞれが思い思いの正月を迎えます。

それもまた良しです。


今年は30歳になりました。

みなさんに支えられながらの30年。

生きてきましたよ。生きていますよ。

これからの30年をぼーっと考えてみてもあまりイメージが湧いてきませんが、一日一日を積み重ねていくことが大事なんだと思います。たぶん。

自分のここ数年のテーマは「日常をおもしろく」です。

笑いとユーモア、他者のリスペクトを忘れずに。


そして、2013年もいろいろ新しい試みにチャレンジしたいと思います。

詳しくは2013年になってから。ね。



今日は一日、部屋にこもって本を読んだり、映画を観たり、考え事をしたり・・・。

珍しく家の中にいましたよ。


来年はいろんなことにもう少しまじめに取り組むようにします。

ごひいきに。



2012年12月16日日曜日

墓と選挙と・・・



あちこちお知らせのために手紙を書いています。


今日・明日と連休なのでのんびり・・・

と言いたいところですがせっせと小用事/小作業をしています。


午後からは父・寛和のお墓参り。

今日が命日です。2年になります。あっという間。





















北山霊園でか弱い老人から金を巻き上げる若者の様子。



その後、投票へ。


夜は友部正人さんのLIVEがあります。

いつぶりでしょうか。久しぶりに聴きます。

SENDAI KOFFEEというの新鮮です。

たのしみー。





2012年12月15日土曜日

『一夜かぎりのせんきょCAMP仙台』終了しました


とりあえず『一夜かぎりのせんきょCAMP仙台』

無事、終えました。

一日の広報でしたが、10名以上の参加があり恐るべしSNSという感じでした。

引き続きFacebookページで情報発信を続けていきますのでアカウントをお持ちの方は「いいね」をよろしくお願いします。

『一夜かぎりのせんきょCAMP仙台』の様子もそちらにUPしています。


せんきょCAMP仙台











http://on.fb.me/TW9DNp


投票日は明日です。→


私は宮城1区。

投票までもう少し考えます。


参考:
せんきょCAMP渋谷 http://senkyocamp.org/



2012年12月12日水曜日

一夜かぎりのせんきょCAMP仙台 2012.12.13


急遽決まりましたー。

===

『一夜かぎりのせんきょCAMP仙台』

せんきょCAMPは選挙や政治を自由に語れる場。一人ひとりが主役になって、参加型民主主義をつくる、まったく新しいムーブメントです。
(☆特定の政党を応援するものではありません。)

「せんきょにいこう!」を酒の肴に自由にお話しましょう。
初めての人も迷っている人お気軽にご参加くださ〜い。


と き:2012年12月13日(木)19:30〜21:30
ところ:book cafe 火星の庭
参加費 :無料
一品持ち寄り(フードかドリンクを火星の庭にオーダ ーして下さい)
予約不要/中途参加・途中退出可。
誰でも参加可能です。


book cafe火星の庭(場所)
http://www.kaseinoniwa.com/


<参考>
せんきょCAMP渋谷
http://senkyocamp.org/

企画:若者たち

本日決まったのでどれくらいの人が集まるかわかりませんが、広報のご協力よろしくお願いします。

===



2012年12月7日金曜日

佐々木龍大LIVE@AReT. くしゅん


先日、盛岡に行った時

龍大さんのお家に泊めてもらいました。

学生時代はよく泊まりにいきましたが、そこからだいぶ経ちました。

今は「ぽんこ」というどっしりした猫がいて、くしゃみと鼻水が止まらなくなりました。

猫アレルギーが確信に変わりました。


そんなわけでつれづれ団で佐々木龍大さんのLIVEを企画しました。

今回で4回目になります。

まったり聞きに来てけさいん。


===


佐々木龍大LIVE@AReT.

日時:2013年1月20日(日)
開場:17時30分 開演:18時
チケット: 前売 2000円  当日 2500円(一ドリンク付)
場所:AReT. 宮城県仙台市青葉区大町2-12-11ファーストステージⅠ 2階
出演:佐々木龍大(ボーカル&ギター)
定員:30名
前売予約方法:メール tsurezuredan@gmail.com
 (名前/TEL/希望枚数を明記の上、お申し込みください。)

【プロフィール】 佐々木龍大(ささきりゅうた)
1976年8月11日、岩手県山田町生まれ。2002年アコースティックブルースユニット「龍伝」を結成。ドラムスを加え2009年までに3枚の自主制作アルバムをリリース。2009年8月19日 、 P -vineレーベルから初の全国デビュー版「ONECE UPON A TIME」をリリース。「RYUDEN」と改名。初のシングル「THIS SONG」は iTunesブルースチャート最高1位。「1996」はusen インディーズチャート3位。日専連エスコートのCMソングに選ばれる。2011年4月23日、ニューシングル「Bon Voyage」をiTunesからリリース。2011年5月、より自由な表現を求めて ソロユニットとして再スタートをする。
http://www.ryuden.net/


動画はこちら。→


<これまでにライブを観た方々>

のびやかな声とうたっているようなギターの音色でオリジナルもカバーもかっこよく歌う。ライブ会場はいつもどこかなつかしくてあったかい雰囲気につつまれます。R.N

声が独特だよね。伸びやかで粘りがあって微電流を帯びてるような特別な声。静かに歌ってるのに体全体に響いてくる不思議な声。イルカと交信できる超音波みたいなのが出てるのかもなぁ。M.S

リュウタさん、とても好きでリュウタさんの声とギター、とても好きでリュウタさんの音楽、とても好きでみんなと好きな場所で聴けたら、観れたら、過ごせたらとってもとってもしあわせな夜になるに違いないだろうなぁってすごくすごくすごーく、たのしみに待ってます。J.S

一度目、二度目のLIVEは、ぼんやりいいなあと聴き、三度目でこの人の歌が好きだと確信。四度目のLIVEでこの人の歌からは離れたくないなと思った。これから50年先も決して埋もれない歌だと思う。T.H

圧倒的で優しい音楽は、唯一無二の声と共にどこまでも響く。そして、穏やかに突き刺さる余韻。ライブでしか感じられない、空間の揺らぎを、今でも鮮明に記憶している。A.S

主催:つれづれ団 http://tsurezuredan.com/

2012年12月2日日曜日

30歳はいろいろ考えるよね


昨日/一昨日と盛岡に行ってきました。

六月の鹿でたっくんとじゅんくんと「30歳はいろいろ考えるよね。」という話に。

6月に30を迎えて「このまま変わらず・・・」と思っていましたが、そう簡単な話じゃないようです。

たしかにいろいろ考えます。

これからのこと・・・。

とりあえず今やっているいろいろなことに一貫性はあって、とにかくおもしろいと思うことをずっと続けていきたいと思います。

おもしろいってことは新しい価値を生み出すことで人が「はっ」としたり「わっ」とすることがもっともっと日常で起こればいいなぁということです。

だから仕事の他にもつれづれ団もやるし、仕事そのものももっとおもしろくしていきたいですね。

常にユーモアを他者へのリスペクトを忘れずに。

なんてね。


12月はそんなことを書き留めておきます。


六月の鹿
http://6gatsunoshika.blog109.fc2.com/



2012年11月29日木曜日

怒濤の11月


もうすぐ11月が終わりますね。

フル回転でした。


まずは仙台文庫。

『ザッカトルテ 雑貨・手紙用品店yutorico.の日日』

責了。






いよいよカタチになります。

楽しみですね。

自分が書いた訳じゃないのに・・・。

yutorico.さん

本当におつかれさまでした。

あんなにたくさん書くの。

自分にはできません。

少部数なのでご予約もお早めにー。


http://sendaibunko.cart.fc2.com/ca2/26/p-r-s/



2012年11月10日土曜日

食食食


こんばんは。

職場の事業もいろいろ動いています。

来週はフードドライブの連続講座があります。

フードドライブ、聞いたことありますか?

フードドライブとは自宅で保管している食料品を、ホームレス支援など社会福祉のために活用している団体へ寄付するフードバンク活動のことです。

初回だけでも良いのでぜひー。



===

発見!感動!ボランティア体験!
みんなでいっしょにフードドライブ


E38395E383BCE38389E38389E383A9E382A4E38396E382A4E383A9E382B9E383882-thumbnail2.jpg


フードドライブとは自宅で保管している食料品を、ホームレス支援など社会福祉のために活用している団体へ寄付するフードバンク活動のことです。

この講座は、NPOと連携してフードドライブを体験する全3回の連続講座です。「食」を大切にするボランティア活動を通して市民の支え合いや日本の食料について考えてみませんか?

原則、全3回の講座すべてに参加できることが条件となりますが、相談にも応じますので気軽にお問い合わせください。

第1回「フードバンク・フードドライブを知ろう」
日 時:11月15日(木)19:00~21:00
場 所:市民活動サポートセンター301会議室

第2回「フードドライブボランティア体験!」
※多賀城駅前のイベントに食料品受付のブースを設置して体験します。
日 時:11月23日(金・祝)16:00~18:00
場 所:JR仙石線多賀城駅前 半円公園

第3回「フードドライブで集まった食料品を団体へ寄付しよう」
日 時:11月24日(土)13:00~14:30
場 所:市民活動サポートセンター101会議室


参加費:500円(講座の当日に集めます。)
定 員:15名(先着順・要事前申込)
申込方法:以下のメールフォームから申し込み可能です。
         ↓↓↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/5624e211218764


■アドバイザー■
NPO法人ふうどばんく東北AGAIN

事務局長 高橋 陽佑さん
IMG_0085-thumbnail2.jpg


東北で初となるフードバンク団体立ち上げメンバーとして活動を開始し、多賀城市のパン屋の代表や仙台のホームレス支援団体代表らと共に、2008年11月ふうどばんく東北AGAINを設立。翌年7月に法人化し事務局長に就任。震災後に団体の専従スタッフとなり、県内外のフードバンクの推進の進のため、多様な活動を展開している。
http://www.foodbank.or.jp/

●申込・問い合わせ●
多賀城市市民活動サポートセンター
TEL 022-368-7745

主催:多賀城市
企画・実施:NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター
協力:T.A.P多賀城/NPO法人創る村/(社福)嶋福祉会/坂総合病院


===

2012年11月8日木曜日

忍者がいた?!


現在toko!toko!Sendai vol.3の準備を進めています。

特定のエリアで指令をこなしながらまちを再発見するオリエンテーリング形式のまちあるき。

(ヒントは学生の頃に関わった盛岡のarkというイベント。)

arkに比べると規模は小さいけどなんとか一年に一回のペースで続けています。

vol.3の舞台は仙台の花壇・大手町界隈。

ここには昔、忍者がいたと言われています。

その噂を活かしたカタチで今回のtoko!toko!Sendaiは企画しています。

まだ参加チームは募集中です。

気軽にご参加くださいまし。

===

今年もやってきました!
つれづれ団企画のまちあるきイベントtoko!toko!Sendaiのお知らせです。
ぜひご参加ください。今回の舞台は花壇大手町。
今年はNPO法人都市デザインワークスさんとコラボレーションしました。
より充実したtoko!toko!Sendaiをお楽しみください。

toko!toko!Sendai vol.3
花壇・大手町の謎に迫る一日

むかしむかし、忍者がいたと言われている花壇・大手町界隈。あっちこっちで与えられるヘンテコな指令を忍者気分でクリアしてまちのお宝を手に入れろ。制限時間は3時間。

優勝チームには素敵なプレゼントも?!今年で3回目となるオリエンテーリング形式の新しいまちあるきイベントです。

日時:2012年11月18日(日)13:30~17:00(13:00受付開始)
集合場所:ギャラリーターンアラウンド 仙台市青葉区大手町6-22 久光ビル1階
募集チーム:15チーム(※1チーム2名とする)
参加費:1チーム2000円
申込方法:チーム名、参加者2名の名前、代表者の電話番号を明記してメールにてお申込みください。
メール:tsurezuredan@gmail.com
※要事前申込ですのでお気をつけください。
申込締切:11月16日(金)

主催:つれづれ団
共催:NPO法人都市デザインワークス http://www.udworks.net/
協力:ギャラリーターンアラウンド http://turn-around.jp/

===

ちなみに今回協力いただいている都市デザインワークスさんは『せんだいセントラルパーク』構想というものを提案しています。

広瀬川流域を中心としたまちづくりです。



最近HPもできたのでこちらも合わせてご覧下さい。

とてもわくわくするHPです。

デザインは193。さすがー。




2012年11月2日金曜日

「ゆるさ」は手段



多賀城をあそぶプロジェクト(仮)が動き出して8ヶ月が経過しました。

多賀城の地域資源を活かしておもしろくしようと試験的にはじめたこのプロジェクト。

少しずつですがゆるやかな輪が広がりつつあります。

何もないと思われがちなまちでも必ずおもしろい人がいて、その人たちをつなげるだけでも何かができそうな気がします。

おもしろい人を招いて車座で話をするカタコトークも次で6回目になります。

(次回のゲストはカフェの店主です。詳しくはこちら→

多賀城で仕事をはじめて5年目を迎えますが、地域にこんな人がいたのね、という新たな出会いがたくさんありました。

今後も月1回ぐらいのペースで続けていきます。

日常を旅行するミチクサトラベラーや地域の情報を発信するフリーペーターの養成など、他の企画もこれからどんどんおもしろくなりそうです。


先日、情報レンジャーという復興に向けて活動している団体などを紹介するプロジェクトでも紹介してもらいました。あまり復興という意識はありませんが、よくまとまっているので掲載します。取材を受けたのはプロジェクトメンバーの松村さんです。


===
メンバー5人で始まった多賀城をあそぶプロジェクト(仮)。このプロジェクトは、多賀城のいろいろな資源(人、場所、情報など)をいかしてまちをおもしろくするための活動だそうです。主な活動は「カタコトーク」「ミチクサトラベラー」「フリーペーター」。その活動内容については動画の方で説明していただいているので、そちらをご覧下さい。
いずれもゆるーい感じの名前ですが、これには訳があるようです。「ふるさとをなんとかしなければ」ということで始めないようにしていると話すメンバーの松村さん。ゆるくやりたいからというのもあるのですが、実はメンバーそれぞれ熱い想いはもっているんだけど、見せ方として 間口を狭くせず、また入ることで任務があるとか押しつけがないようにしたいと考えているためだそうです。それは誰もが気軽に参加できるようにするため。そして、それがまちづくりや誰かの為につながるようにしていきたいからとのことでした。
参加対象は多賀城市民に限ってはいないそうです。多賀城に興味がある人、関わりのある人だれでもOK。参加したいと思った方は松村さんに連絡してみてください。「いいよ」って言ってくれると思います。

===

松村さんも言ってますが、このプロジェクトは一見ゆるそうですが、実はメンバーはいろいろ考えて動いています。「ゆるさ」は手段であって「おもしろそう」「たのしそう」な雰囲気を伝えることでより多様な人と出会う機会を広く設けています。

つれづれ団も基本的にそこは同じだと思います。

高尚な目標を掲げることで可能性を限定してしまう場合もあるのかな、と。ケースバイケースですけどね。

ただ間口を広げることで多様な人が出会うことで思いがけないおもしろいことが生まれる場をこれまでいくつも目撃してきました。これはこれで一つの方法だと思います。

試験的なプロジェクトなので今後もいろいろチャレンジしたいと思います。


多賀城在住の方や出身の方、何かしら関わりのある方はぜひご参加くださいませ。

今後の動きもお楽しみに。








2012年10月27日土曜日

『ザッカトルテ 雑貨・手紙用品店yutorico.の日日』12月14日発売ですよ。


前回は近況memoでした。


今回は仙台文庫のお知らせです。


仙台文庫から雑貨・手紙用品店yutorico.の高橋さんが書いた書籍が発売になります。

私もいつもお世話になってる分、少しだけお手伝いさせてもらっています。

発売日は12月14日です。


甘そうに見えてそうでもない。

高橋さんの独特の視点で書いています。

おたのしみに。



『ザッカトルテ 雑貨・手紙用品店yutorico.の日日』


◆内容紹介
著者は仙台で雑貨・手紙用品店yutorico.を経営。雑貨店の経験もないのに25歳で開業したのはなぜ?
手紙用品を扱うことにした理由は?店で生まれた出会いとは?小さな雑貨店の店主が10個の「好きなもの」をキーワードに、お店の原点や仙台でお店を営む日々の中で感じたことを独特のユーモアとセンスで綴った一冊です。雑貨店の一週間を切り取った著者オリジナル漫画も収録。
※巻頭カラー16ページ

◆著者紹介
◇高橋智美(たかはし・ともみ)
〈雑貨・手紙用品店yutorico. 店主〉
1984年宮城県生まれ。宮城工業高等専門学校(現仙台高等専門学校)を卒業後、建材メーカー、カフェ勤務を経て、2009年5月、仙台の一番町で雑貨・手紙用品店yutorico.を開業。週2日営業だったが、2010年5月より立町に場所を移し本格営業開始。一つ一つ丁寧にセレクトした雑貨のほか、著者が自ら手がけた手紙用品や紙モノ・はんこを販売。20〜40代の女性を中心に多くのファンがいる。また、仙台の作家のあつまりkokonoteのメンバーとしてイベントなどを企画している。


《公式サイト》
http://yutorico.sakura.ne.jp/



注文書はこちらからダウンロードできます。→ -注文書-


発行部数も少ないのでお早めに予約を。

私に直接言ってもらってもかまいません。

すでに何件か注文いただいています。


仙台文庫




2012年10月24日水曜日

近況memo


10月、11月はめまぐるしいので仕事や関わっている各プロジェクト等を自分用にメモ。

「こんなことで動いています」ということを情報公開の意味も込めて。


○せんだい・みやぎNPOセンター○
主に多賀城市市民活動サポートセンターの仕事がメイン。10月、11月は事業が多く、複数のプロジェクトが同時進行中です。『NPO・市民活動団体のための資金づくり・資金調達個別相談会』『多賀城がもっと好きになる!はじめての手づくりまちマップ講座』『発見!感動!ボランティア体験!みんなでいっしょにフードドライブ』などなど盛りだくさん。加えて本部の仕事や組織マネジメント的なことも。宿題は山積みだけど、良い経験になっています。http://www.tagasapo.org/


○仙台文庫○
現在、最優先事項。yutorico.さんの本『ザッカトルテ-雑貨・手紙用品店yutorico.の日日』が12月に発売予定。急ぎ校正中。経験は浅いですが良い本をつくりたいです。それが一番。買ってね。http://md-sendai.com/sendaibunko/


○つれづれ団○
10月は『ゆりさんぽ』、11月は『ボーダーレスボーダーナイト』『toko!toko!Sendai vol.3』を予定。12月はLIVEの企画も。つれづれ新聞も好評発売中。団員は360名(のべ人数)ほど。まだまだ宮城県内の企画が多いので東北をつなげるような企画をもう少し考えたい。つなぐことでなにが生まれるか。最近、オファーは少ないので自主企画を進める。MLは継続して丁寧に管理する。団員のみなさんがもっと活用できるようにするしかけや仕組みをつくりたいと思います。http://tsurezuredan.com/

○多賀城をあそぶプロジェクト(仮)○
10月末に『ミチクサトラベラー』、11月に『カタコトーク vol.6』。フリーペーパーも思案中。助け合いジャパンの情報レンジャーで紹介される。企画したい人が自由に企画できるようなカタチに。自分が担当している『カタコトーク』『フリーペーパー』ももっといろんな人に関わってもらいたいと思っています。他にもアイディアはあるが現時点で新たに取り組むのは物理的に難しい・・・ううう。http://asobolabo.blog.fc2.com/

○せんだいコミュニティカフェタブレ○
継続して『みちのくらし』を開催中。拠点の確保の難しさを実感。まずは地道に活動を続けていくことが優先か。第3回みちのくらしもお楽しみに。http://sendaicommucafe.blogspot.jp/

○Book!Book!Sendai○
2013年に向けてそろそろ動き出したいですね。スケジュールを立てて進めたい。はやめはやめで。自分のやりたいことも盛り込みます。今のうちに企画を考えておかなくちゃ。http://bookbooksendai.com/

○美術準備室○
現在はほとんど関われていません。ごめんなさい。・・・ううう。http://w.livedoor.jp/artcafe/


○その他○
・1月に演劇とも言えない演劇に出演予定。詳細は追って。
・火星の庭俳句会は現在お休み中。どこで復帰するか。1月?4月?
・12月か1月にいわきにも行く。新しい視点やつながりもあり。



いろいろありますが、どれも自分一人で進めているわけではないのでうまく分担しながらより良いカタチで。力の入れ具合をうまく調整します。

書きながら少し整理できました。今日もはりきっていきましょう。






2012年10月5日金曜日

自分たちで「まち」をつくる




仕事(活動)はお休みですが、あちこち滞っていることを進めます。

方々に謝罪。

ごめんなさい。


さて

話題の山崎亮さんが新書を出しました。



『コミュニティデザインの時代』(中公新書)



これからやってくる、すでにやってきている人口減少と超高齢化社会。

生産人口(18歳〜65歳)はさらに減少し行政の税収も減少。

これまでと同じような行政サービスはできなくなる。

「公」のことは行政という考えはもう立ち行かなくなる。


もう一度自分たちで「まち」をつくる時代に突入している。

そう。高度経済成長以前はみんなでまちをつくっていた。

それがいつの間にか市民が行政の「お客さん」になってしまった。

近所の騒音も道路のよごれもなんでもかんでも行政の仕事。

行政も依頼があればせっせと対応。


でもこれからは行政も市民もいっしょにまちをつくる。

コミュニティデザインはそのためのツール。


なんてことを書きましたが、詳しくはこちらの本を。


『コミュニティデザインの時代』(中公新書)山崎亮・著


まだ読みかけですがおもしろいです。


ここに自分が進む道のヒントがあるような気もするようなしないような。

右肩あがりの経済成長もここまで。

仙台で宮城で東北で。

自分ができることを地道に進めていきます。


studio-L









2012年9月29日土曜日

今のしごと


おはようございます。

今日は岩手県の平泉まで行ってきます。

わくわく。



ところで


平成23年地域づくり総務大臣表彰を受け

私が普段仕事をしているせんだい・みやぎNPOセンターのPR動画をつくってもらいました。


いつも口頭で説明しているけどこれの方がよりわかりやすいと思います。

全部で15分くらいのでヒマな時にでも観てください。




ほんとは自分たちでつくれるといいんですけどね・・・。


せんだい・みやぎNPOセンター




2012年9月27日木曜日

あさって・・・HIRAIZUMI


明後日は

つれづれ団だよ全員集合!です。


結成から4年半。

10数名からはじまったこの取り組みも今や350名以上の団員がいます。


びっくりですね。


そんな350名の団員が一同に集まるとどうなるのか。

どうもならないと思いますが、光景としてはおもしろいと思います。


みなさんとお会いできるのが楽しみです。


それではHIRAIZUMIで会いましょう。


つれづれ団だよ全員集合!
http://tsurezuredan.com/archives/721


2012年9月22日土曜日

あるていくタブレ


おはようございます。


最近連休続きです。

かといって何もないわけでもありません。


先週末は『あるていくしねま』でした。

たくさんの方にご参加いただきました。

ありがとうございました。

スタッフのつれづれ団員のみなさん

おつかれさまでした。

センダイ短篇映画祭のスタッフのみなさんにもお世話になりました。

まもなくHPに報告をアップします。

こちらもおたのしみに。

つれづれ団→http://tsurezuredan.com/



せんだいコミュニティカフェ タブレは第2回『みちのくらし』を開催。

一回目が盛況だったので今回もたのしみです。

どんな話が聞けるかな。

こちらがフライヤー


詳細についてはこちらをごらんください。→


お申し込みはお早めに。

良い写真だ。



ほかにもお知らせありますが、とりあえずお墓参りに行ってきます。

では。











2012年9月12日水曜日

金の船


先日のラディカル・カフェ

会場に足を運べませんでしたが

たくさんの方に参加頂いたようです。

ありがとうございます。

発酵ジュースどうだったかなぁ。

当日の報告や次回の予定については

タブレのブログに掲載されますのでそちらをご覧下さい。


タブレ
http://sendaicommucafe.blogspot.jp/




同日

せんだい・みやぎNPOセンターの総会でした。

1年間の活動の成果とこれからの計画について会員に報告しました。

組織の変わり目。

いろいろ新しいチャレンジ。

2012年度もがんばります。


せんだい・みやぎNPOセンター
http://www.minmin.org/




それからそれから

7月に行われたLIVEの映像です。

すっかり遅くなってしまいました。




小さな金の船の歌。




2012年9月7日金曜日

発酵ジュース?


涼しくなってきました。

秋ですか。秋ですね。

コミュニティカフェの新しい事業「みちのくらし」がスタートです。

一回目はラディカル・カフェ?

発酵ジュースっておいしいのかしら。

気になります。

当日は、別の大きな用事(総会)があるので参加でませんが、発酵ジュース飲んだ方はぜひ感想聞かせてください。

発酵ジュースはもはやお酒?





モノとチエをもちより、かんがえ、わかちあう。みちのく+くらし。を
コンセプトにした「みちのくらし」という企画がスタートします。せん
だいコミュニティカフェ準備室(新しい名称が t,able と決まりました!)
のメンバーが多様な視点で催しを開催します。

初めての催しは、「ラディカル・カフェ in 仙台」です。県南各地で
ラディカフェを行ってきた佐藤円さんをゲストにお迎えし、始める
経緯や県南の様子などを伺っていきます。ラディカル・カフェ(通称
:ラディカフェ)とは、=radiationラディエーション(放射線)+
軽くしよう(したい)+カフェ、という意味で、気軽に放射能の話が
したい。食事って何に気をつけたらいいの?免疫力 UP のための食事
って?そんなことを、お茶を飲みながら話せる場。お気軽にご参加下
さいね。

・・・・・・・・・・


第1回  「ラディカル・カフェ in 仙台」

日時:9月9日(日) 13:30~16:00
会場:SHARE CAFE(シェアカフェ) 
仙台市青葉区一番町2丁目5 - 15 共栄一番町ビル3F    
*トモズ仙台サンモール店様(仙台松竹会館跡)脇の路地より歩いてすぐ。
会費:1,200円(お茶菓子付き)
定員:25名
主催:せんだいコミュニティカフェ t,able
申込:070 - 6954 - 3156(せんだいコミュニティカフェ t,able 皆川)
又は、  sendaicommucafe☆gmail.com(☆を@に変更してください)


ゲスト: 佐藤円さん 

仙台市出身。1994年、七ヶ宿町に住み始め、「七ヶ宿の白炭」を夫の
光夫さんと共に営む。 微生物たちと、戯れる日々を送っています。 


ーーーーー


県南各地でお母さんたちが集まり、ラディカル・カフェをやってきま
した。そのメンバーの一人、七ヶ宿の佐藤円さんに、発酵ジュ ース
(米とぎ汁乳酸菌)の作り方、ラディカフェの経緯、県南の様子などを
伺いながら、皆さんでいろいろお話ししましょう。

米のとぎ汁乳酸菌、豆乳ヨーグルトなどのシェアなど、みんなで試食し
てみたり……。 もっと気軽に放射能の話がしたい。食事って何に気を
つけたらいいの?免疫力 UP のための食事って?そんなことをお茶を飲み
ながら話せる楽しい場です。 

・・・・・・・・・・

せんだいコミュニティカフェt,able (タブレ)
http://sendaicommucafe.blogspot.jp/


2012年9月5日水曜日

あっ


9月になりました。

残暑。


仕事でもプライベートの活動でも

最近、いろいろおもしろそうなこと思いつきます。

(おもしろいこと、ではなく、おもしろそうなこと)


ひとりでも悶々と考えているより

人とたくさん話した方がよいアイディアが浮かびます。


足し算、引き算、かけ算、割り算・・・


無意識の中でいろんなことをかきまぜて

ふとしたときに「あっ」となる。


あの感覚は心地よいですね。



というわけで「あるていくしね」も間もなく。

お申し込みお待ちしております。



あるていくしねま

http://tsurezuredan.com/archives/934

2012年8月21日火曜日

加藤哲夫さんからの宿題を考える!全国集会


今日もお知らせ。

私が働くせんだい・みやぎNPOセンターの元代表理事の加藤哲夫さんが亡くなって1年。

加藤さんが与えてくれた宿題をみんなで考える機会です。

どなたでも参加可能ですのでぜひー。

火星の庭のHPから拝借させていただきました。


===

火星の庭の恩人でせんだい・みやぎNPOセンターの元代表理事加藤哲夫さん他界されて1年をむかえる今月の26日、『加藤哲夫さんからの宿題を考える!全国集会』と題して集まりが行われることになりました。
(私も実行委員の末席となっています。)
この機会にどうぞご来場くださいませ。

加藤さんを直接知らない、会ったことがない人でも参加できます。
加藤さんをきっかけに出会い、何かがはじまることが一番、加藤さんが喜ぶことだと思います。
ご参加お待ちしています!



『加藤哲夫さんからの宿題を考える!全国集会』

せんだい・みやぎNPOセンターの元代表理事である加藤哲夫さんが亡くなって1年。
加藤さんの長い市民活動を振り返りつつ、加藤さんと縁あった人々、会いたかった人々が再び集い、残してもらった言葉を紡ぎながら、新しい市民社会を創る輪を広げていきましょう。

日 時:2012年8月26日(日)13:00開場  13:30開会
場 所:RENSA
     仙台市青葉区一番町4-9-18 TIC7F
     http://www.rensa.jp/access/
内 容:加藤さんの言葉から紡ぐトークセッション
     ~独りで考えるより対話・コミュニケーションをすることで発見がある~
     全国の各分野で活躍中のあの人この人と語れる機会!!
参加費:5000円 (1ドリンク付)
申込み方法:
氏名・ご所属・連絡先(TEL/Email)を記入のうえ、
  ★せんだい・みやぎNPOセンター宛てメール
    Emai : minmin@minmin.org
  
    申込み後に参加費の振込をお願いします。
    振込口座は別途ご連絡差し上げます。 

■お申込み・問合せ 
   宿題を考える全国集会実行委員会
    (事務局:せんだい・みやぎNPOセンター内)
     TEL:022-264-1281 FAX:022-264-1209 
     Emai : minmin@minmin.org 



=====

2012年8月19日日曜日

第1回『今日はキンニクン日和−ガレージセール』


今回はお知らせがあります。

ぜひぜひ遊びに来てください。


第1回『今日はキンニクン日和−ガレージセール』(仮)

日時:2012年8月26日(日)10:00〜16:00

場所:ギャラリーターンアラウンド http://turn-around.jp/

ギャラリーオーナー関本欣哉(キンニクン)さん所有のの書籍、洋服、家具、雑貨、CD、美術作品などなど掘り出し物がたくさん!193さんや大柳暁さんなど愉快な仲間たちもいろいろ出します。

ガレージセール【garage sale】
家具などの不要になったものをガレージや庭先などで売ること。1970年代のアメリカで、リサイクル運動の一つとして盛んになった。(大辞林 第三版より)


193
http://lifesketch.jp/

大柳暁
http://www.yaggue.com/


2012年8月14日火曜日


昨日はゴージャスな稲光。


お盆ということで

お墓参りに行ってきました。


にぎやかなお墓

さみしいお墓

いろいろありましたね。


のんびりしたいところですが宿題が山積みなのでせっせとこなします。

家の中じゃ何一つはかどらないことが実証されました。

あーあ。






2012年8月6日月曜日

2012 8 6


8月6日。


67年目の原爆の日。


ラジオで28万959人の原爆死没者名簿が原爆慰霊碑に納めらていれることを聞く。


その数の名前と生活があった。






自分の頭で考える。


今日もあついですね。


2012年7月29日日曜日

Sunsplash


梅雨明けました。

夏がやってきました。

あついミュージックの季節です。




Reggae Sunsplash Bob Marley Center Montego Bay 1983 Complete Video






今日は龍大さんのLIVEです。


企画側ですがお客さんとまったり楽しみたいと思います。


会場でお会いしましょう。




佐々木龍大LIVE(2012.7.29)
http://tsurezuredan.com/archives/851