2013年2月1日金曜日

仙台文庫刊行記念トークイベント 「この街で描くこと、つくること」(3月1日)


こんばんは。

2月スタート!

今日は暖かい一日でしたね。

昨年、仙台文庫の編集をお手伝いさせていただいたyutorico.さんと漫画家のいがらしみきおさんのトークイベントを企画しました。

きっとおもしろいお話が来ますよー。

会場でお待ちしております。




仙台文庫刊行記念トークイベント 
「この街で描くこと、つくること」




『ぼのぼの』『I(アイ)』など唯一無二の漫画作品を発表しつづけているいがらしみきおさんと、雑貨・手紙用品店「yutorico.」を営む高橋智美さん。仙台に暮らす二人が、いまの自分になるまでのこと、仕事についての考えなどを語り合います。


日 時:2013年3月1日(金)19:00〜20:30(受付18:30より)

場 所:ゼロベース(仙台市青葉区春日町7-7 山内ビル1階)

参加費:1000円

定 員:50名(事前申込が必要です。)

ゲスト:いがらしみきお 高橋智美

司 会:南陀楼綾繁(なんだろうあやしげ)

申込先:以下のメールフォームからお申込みください。






主催:小さな街 つれづれ団

協力:一般社団法人メディアデザイン


===


○ゲストプロフィール


いがらしみきお 漫画家
1955年宮城県加美郡中新田町(現加美町)生まれ。1972年に漫画家デビュー。『ネ暗トピア』などの過激なギャグで4コマ漫画に革新をもたらす。1986年に発表し大ヒットとなった『ぼのぼの』はロングラン連載中。近著に『かむろば村へ』、『羊の木』(原作:山上たつひこ)、『I【アイ】』など。『あんたが悪いっ』で第12回日本漫画家協会賞優秀賞、『ぼのぼの』で第12回講談社漫画賞、『忍ペンまん丸』で第43回小学館漫画賞を受賞。2012年12月、『ものみな過去にありて』(仙台文庫)出版。
http://www.bonobono.jp/bononet/mmk/



高橋智美 雑貨・手紙用品店yutorico. 店主
1984年宮城県生まれ。宮城工業高等専門学校(現仙台高等専門学校)を卒業後、建材メーカー、カフェ勤務を経て、2009年5月、仙台の一番町で雑貨・手紙用品店yutorico.を開業。週2日営業だったが、2010年5月より立町に場所を移し本格営業開始。一つ一つ丁寧にセレクトした雑貨のほか、著者が自ら手がけた手紙用品や紙モノ・はんこを販売。また、仙台の作家のあつまりkokonoteのメンバーとしてイベントなどを企画している。2012年12月、『ザッカトルテ 雑貨・手紙用品店yutorico.の日日』(仙台文庫)出版。
http://yutorico.sakura.ne.jp/




○司会プロフィール


南陀楼綾繁(なんだろうあやしげ)
1967年島根県出雲市生まれ。ライター、編集者。早稲田大学第一文学部卒業。明治大学大学院修士課程修了。古本、新刊、図書館、ミニコミなど、本に関することならなんでも追いかける。「不忍ブックストリートの一箱古本市」発起人。2012年からせんだいメディアテークで開催されている「ちいさな出版がっこう」の主任講師を務める
http://d.hatena.ne.jp/kawasusu/

===

0 件のコメント:

コメントを投稿