2013年12月9日月曜日

コミュニティFMと「場」



 photo by yuri



去年の12月頃からつれづれ団で関わらせていただいているエフエムたいはくのラウンジ改修プロジェクトがここにきて少しずつ前進しています。夏にラウンジの壁塗り(青から白へ)を行い、少し明るくなったエフエムたいはく。ハード面は由利設計工房の由利さんを中心に限られた予算の中で地域住民や付近の商店にとってより親しみやすい空間づくりを進めています。ソフト面ではより地域に愛されるコミュニティFMにするためパーソナリティー、リスナー、地域住民、商店などさまざまな人が関われる場づくりを時間をかけてじっくり取り組んでいければと思います。


このようなラウンジを持つコミュニティFMは仙台市内ではあまり見られません。とても貴重です。
まずはエフエムたいはく(ラウンジ)を中心に関係者の声に耳を傾けながら、みんなで(エフエム)たいはく愛を育んでいきたいと思います。

12月10日(火)から17日(日)まで「かねこさちこ作品展」(イラスト画)が開催されます。
11日には作品展の中、出入り自由の編み物カフェも同時開催。

ラウンジがどんな場所か、まずはふらっとお立ち寄りください。

そして、1月24日(金)にはつれづれ団も協力しているサッカー漫画コンシェルジュヒラードさんによる一日サッカー漫画カフェが開催されます。こちらもただいま準備中ですのでお楽しみに。


ラウンジ改修プロジェクトについてはエフエムたいはくのブログで経過が紹介されています。
お時間のある時にご覧いただければ少しイメージも湧くかと思います。

エフエムたいはくラウンジ改修プロジェクトの経過
http://ameblo.jp/fmt789/theme-10066198724.html


さて今後のラウンジとエフエムたいはくの動きがどう変わるのか。
細く長く。
個人的にもチャレンジの場になっています。
今後の仕掛けをお楽しみに。



photo by yuri




0 件のコメント:

コメントを投稿