2014年4月24日木曜日

加藤哲夫資料の活用に関する事業構想アイディアソン


久しぶりの更新です。

直接の担当ではありませんが、こんな事業が動き出しました。
ぜひご参加ください。

===

加藤哲夫氏メモリアル事業・キックオフイベントのご案内

このたび、加藤哲夫氏メモリアル事業の一環として、加藤氏の残した直筆資料の活用を目的としての「NPO運営支援ワークショップと関連資料のアーカイブ化」事業を実施いたします。

この事業を通して、①加藤氏のデスク周辺にあった直筆資料類をデジタルアーカイブ化し、みなさまに広く公開することと、②加藤氏の書籍や資料、人脈を使っての市民活動の運営支援をおこなってまいります。

この事業は、当センターだけではなく、多くの皆様と一緒に創りあげていきたいと考えております。


そのためのキックオフイベント、「加藤資料の活用に関する事業構想アイディアソン」を開催します。

アイディアソンとは、アイディアとマラソンをあわせた造語で、この手法を紹介しながら、皆様に加藤資料をあらためて見ていただき、その活用についてともに模索していければと存じます。

詳細は、以下の通りです。何かとお忙しい時期ではございますが、ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。





















■加藤哲夫氏メモリアル事業・キックオフイベント
 

加藤哲夫資料の活用に関する事業構想アイディアソン

日 時:2014年5月14日(水)13:30〜16:00(1
3:00開場

場 所:エルパーク仙台6階スタジオホール


参加費:無料

◆お申し込み
メール(minmin@minmin.org)または、FAX(022-2640-1209)にて5月8日(木)までに、お申し込みください。

◆お問い合わせ
担当:佐々木秀之(sasaki@minmin.org)伊藤浩子(itit@minmin.org)まで

◆プログラム

13:30 開会


13:40 ミニトーク『(仮)日本財団と加藤哲夫氏』
     青柳光昌氏(日本財団東日本大震災復興支援チーム・チームリーダー)


14:00  本事業の説明


14:15  ワークショップ『加藤資料の活用に関する事業構想アイディアソン』
    

    ゲスト 山田泰久氏(特定非営利活動法人CANPANセンター理事)
    

    1)グループごとの自己紹介
    2)加藤哲夫さんを知る(資料の紹介)
    3)グループワーク
    4)まとめ
    5)コメント
      白川由利枝氏(仙台市市民局市民プロジェクト推進担当局長)ほか
    
16:00 キックオフ宣言 閉会


主催:NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター

===