2014年10月24日金曜日

改めて学ぶNPOの資金のこと



明日(10月25日)は日本ファンドレイジング協会事務局長の徳永洋子さんが多賀城にやってきます。

ファンドレイジング(活動のための資金を個人、法人、政府などから集める行為)という言葉もNPO界隈でよく耳にするようになりました。


毎年2月頃に日本ファンドレイジング協会が主催する『ファンドレイジング・日本』にも1000名前後の参加者があると聞いています。(私も一度は行かないと、と思っていますが、なかなかタイミングが会わず・・・)2015年もすでに日程・プログラム共に決まっており60のセッションを予定しているそうです。関心が高まっていることを感じます。




詳しくはこちら▼
http://jfra.jp/frj/

今回は徳永さんからNPOが活動する上でいつも悩みのタネになる「資金」について基本の「き」から学ぶ講座です。すでに活動している方もこれからの方もまずはおさえておきたいポイントを学べる講座です。多少定員に余裕がありますのでぜひご参加くださーい。

※ちなみに申込は締め切りましたが、26日(日)には准認定ファンドレイザーの必修研修があります。


安定した活動を目指したいNPOのための

資金の基礎を学ぶ講座

10月25日(土)13:30~15:30


●こんなお悩みありませんか?
・NPOにはどんな資金源があるの?
・自分の団体に適した資金調達方法って?
・資金調達と事業計画の立て方が不安…

今回は団体が資金調達する前に知っておきたい資金の基礎を学ぶ講座です。


●概要
日 時:2014年10月25日(土)13:30~15:30(開場13:15)
場 所:多賀城市市民活動サポートセンター 3F 大会議室
対 象:NPO・市民活動団体など
定 員:15名(先着順)
参加料:500円(当日精算)
申込方法:参加申込書(チラシ・裏)を記入の上、窓口・電話・FAXにてお申し込みください。


●申込・問い合わせ先
多賀城市市民活動サポートセンター
TEL:022-368-7745
FAX:022-309-3706

●講座のお題
・NPOの資金源について
・団体に適した資金調達の選び方
・NPOの資金調達方法の事例紹介


●講座内容
講師の徳永さんは、全国で資金専門の講座・相談を行う資金調達のスペシャリストです。東北の被災地でも、数多くの復興支援団体へアドバイスを行い、復興を後押しされてきました。本講座では、団体が安定した運営・活動を継続できるよう、NPOに必要な資金調達と事業計画の立て方のポイントをご提供いたします。


●講師:徳永洋子さん
日本ファンドレイジング協会/事務局長
東京都出身。大学卒業後、三菱商事に勤務。1998年から日本フィランソロピー協会で視覚障害者向け録音図書のネット配信事業に従事。2000年よりシーズ・市民活動を支える制度をつくる会で、おもにNPOのファンドレイジング力向上事業に従事。そのプロジェクトの一環として、日本ファンドレイジング協会設立準備を担当。2009年2月、同協会設立と同時に同協会事務局次長となり、2012年6月より現職。






0 件のコメント:

コメントを投稿