2015年11月4日水曜日

【つれづれ団7.5周年大感謝祭】非公認企画 ネットラジオ「クリリン侍が行く!?」


つれづれ団7.5周年大感謝祭の開催期間中、ピクニストの豊嶋純一さんによるネットラジオが配信されます。

朝の忙しい時間帯だからこそそっと耳を傾けて、身体も心もリラックス〜。

【つれづれ団7.5周年大感謝祭】非公認企画11/4〜8の期間限定
朝7:50から10分間のネットラジオ「クリリン侍が行く!?」を生配信!

◎◎◎TIME TABLE 最終発表◎◎◎


11/4(水)7:50〜8:00
【つれづれ NEWS WEB】※終了しました
最近の出来事をコンパクトに伝えるとともに、つれづれ度が高かった出来事を深く伝えていきます。
ネットナビゲーター:桃生和成(つれづれ団 団長)
ゲスト:溝井貴久(ソーシャルプランナー)

11/5(木)7:50〜8:00
【センダイ・オトセトラ】
仙台・宮城の音にまつわる話をします。ゲストはくろい音楽室の濱田さん。秘蔵のレコードを披露していただきます。
濱田さんからのメッセージ「つれづれ団の7.5周年を祝して、朝からお耳汚しをさせていただきます。くろくない音楽に乞うご期待を!」

11/6(金)7:50〜8:00
【junko先生のイタリアつれづれ日記】
仙台・東北の言葉をイタリア語を通じて学びながら、ゲストの潤子先生が過ごしたイタリアの日常についてお聞きします。
潤子先生からのメッセージ「イタリア人は遊ぶ・楽しむの天才です。人生は“楽しみたい”ではない、“楽しまなくてはいけない” godere la vita!」
junko先生のイタリア ルルルン日記
http://blog.goo.ne.jp/ciococioco

11/7(土)7:50〜8:00
【市場で朝メシ〜仙台編〜】
海と陸が豊かにつながる東北の食の台所・市場で朝ごはんを食べに行きます。
仙台編では仙台中央卸売市場で働く前川くん案内のもと、アイドル好きの橘くんとともに。

11/8(日)7:50〜8:00
【市場で朝メシ〜塩釜編〜】
塩釜編では塩釜水産物仲卸市場にボーダールックスがお似合いのWサチコさんたちとタナラン関本さんと縞々のお魚を探しに行きます。

※電波の状況により配信が途切れる可能性あり

配信ページはこちら▼
http://www.ustream.tv/channel/Rrh5CcByFeP

START UP 多賀城 Community Cafe vol.6


いろんなところでお世話になっていいるお二人にお話を伺います。
おもしろいお二人なのでおもしろい話が飛び出す可能性大です。

多賀城市外の方もぜひ~。

========================================

START UP 多賀城 Community Cafe vol.6
12115937_860500557398201_8896555897034348222_n.jpg











【テーマ】事例からアートとまちづくりの可能性を考える

これまで5回に渡って開催してきたCommunity Cafe。多賀城のまちを良くしたいという志で集まった参加メンバーが、ゲストの話をヒントにディスカッションを重ねてきました。今回は、アンケートや参加者の声からもっとも要望の多かった「アート」や「まちづくり」の可能性を、ゲストの事例をもとに話し合います。

日 時:2015年11月12日(木)18:30~20:30
会 場:多賀城市市民活動サポートセンター大会議室   
     〒985-0873 多賀城市中央2-25-3
参加費:無料(要事前申込)

●ゲスト
豊嶋純一さん(NPO法人都市デザインワークス)
いのうえ佳代子さん(ギャラリーチフリグリ)

メンテーター
志賀野圭一さん(東北文化学園大学総合政策学部総合政策学科教授)

運営:多賀城盛り上げ会議
企画:特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター
主催:多賀城市

START UP 多賀城 Community Cafe とは多賀城の新たな世代が地域を盛り上げるためにそれぞれが主体となって企画を運営・実施します。お互いの学びを実践につなげていくきっかけづくりの場でもあります。

豊嶋 純一(とよしま じゅんいち)
1983年生まれ。東北大学大学院工学研究科都市建築学専攻プロジェクトデザイン学修了。特定非営利活動法人都市デザインワークス所属。住民・行政・企業らとまちづくりに取り組むほか、気軽にまちと関わるきっかけとして、広瀬川や公園・広場、道端で月一回ピクニックを行い“まちを楽しむ”を実践している。
http://www.udworks.net/

いのうえ佳代子(いのうえかよこ)
1979年仙台出生。自由学園、御茶の水美術専門学校卒・事務を経て、2010年帰仙。 8月にギャラリーチフリグリをスタート。 ギャラリーチフリグリ制作、研究者。木版画家。“チフリグリ” とはcheerfully=愉快に快活に grin=笑う を、カタカナ読みにした言葉。何かを、目にし、心が動いて、表情に出る。という所でありたいと願いを込めて。 展覧会、対談、ライブ、舞台、ワークショップ、お食事会。数々の面々から、人と人の繋がりが生まれ、また新たな活動に繋がる事を観て行きたいです。
http://chifuriguri.com/

志賀野桂一(しがのけいいち)
1947年生まれ、仙台市出身。東北文化学園大学総合政策学部総合政策学科教授。主な研究分野は、まちづくり、地域活性化、アートマネージメント、創造都市論、劇場音楽ホール論、芸術フェスティバル、アートNPO、PFI 、観光政策、文化政策。1973年仙台市役所入庁、同市企画市民局文化スポーツ部長や宮城大学事業構想学部の非常勤講師等の兼職を経て、2008年4月より現職。仙台市の主要な芸術文化事業の中心的役割を果たし、東北大学の川内萩ホールの事業企画・運営にも関わる。国内外の幅広い文化芸術関係者との人脈を持ち、文化ホールに関するハード・ソフト両面において幅広い経験を持つプロデューサー。


◎申込/問合せ
せんだい・みやぎNPOセンター 
担当:桃生 高橋 佐々木
TEL 022-264-1281/FAX 022-264-1209
メール minmin@minmin.org

▼Facebookページも合わせてご覧ください。
https://www.facebook.com/events/100587780303165/