2018年3月22日木曜日

【こおりやまチャレンジ塾プレイベント】地域×おせっかい×ユーモアでつくるコミュニティ


明日ですが、郡山のNPO法人コースターさんにお声がけいただきお話させていただきます。

===

【こおりやまチャレンジ塾プレイベント】
地域×おせっかい×ユーモアでつくるコミュニティ

ースターでは、2018年4月より1年間、郡山や社会に対してちょっとした貢献やチャレンジをしたいという方向けに一緒にチャレンジする企画を考える連続ワークショップ「こおりやまチャレンジ塾」を開講します。

この講座では、郡山な身近な課題を解決するプランを考え、参加者同士でそのプランを試しにやってみるワークショップです。3月までに郡山を題材としたイベントの企画・開催に向けて、月2回、勉強会を行います。

具体的には、アイデアプランの出し方をワークで学んだり、様々現場で活動する専門家の話を聞きながら、プランの実現するためにアイデアを参加者同士で考え、実行する内容となります。

考えるアイデアは、例えば「みんなで逢瀬川をゴミ拾いするボランティイベント」や「地図帳から学ぶ歴史講座」など、身近な問題に対して、ちょっとだけ取り組んでみる企画を立てるものです。そのプレイベントとして、3月まで月1回、事前説明会を兼ねたプレイベントを実施します。

今回は、一般社団法人Granny Ridetonoの代表である桃生和成氏をゲストに、地域でのコミュニティのつくり方や巻き込み方について学びます。

ご興味ある方は是非、ご参加ください。

==============
プレイベント概要
==============

■日時:2018年3月23日(金)19:00~21:00

■会場:福島コトひらく(郡山市富久山町久保田下河原191-1)

■参加費:1000円

■内容
1.こおりやまチャレンジ塾の説明
2.講演
講師:桃生和成氏(一般社団法人Granny Rideto代表理事/つれづれ団団長)
テーマ:地域×おせっかい×ユーモアでつくる地域コミュニティ
3.参加者全員でのディスカッション

■申込方法
(1)フェイスブックページの参加ボタンをクリック
(2)024-983-1157に電話申込
(3)info@costar-npo.orgにメール申込
本文に「氏名、連絡先、3/23申込」を記入してください。

■講師プロフィール
桃生和成(ものうかずしげ)
一般社団法人GrannyRideto代表理事
つれづれ団団長
1982年宮城県仙台市生まれ、いわき市育ち。公共施設「利府町まち・ひと・しごと創造ステーションtsumiki」の企画・運営や仙台市にあるシェア型複合施設THE6のディレクションに携わる。約400名の団員がいる「つれづれ団」の団長として東北をおもしろくするための活動を続ける。震災後、祖母・まさこと二人暮らしの自宅にて友人たちとの奇妙な共同生活を行っていた。モットーは「常に心にユーモアを」。

======================
こおりやまチャレンジ塾概要
======================

■日程
2018年4月~2019年 毎月第2、4金曜日 19~21時で実施

(9月までの日程)
4/12,26,5/10,24,6/14,28,7/12,26,8/10,24,9/13,27

■プログラム内容

月の前半は講義&ワークショップ、後半は前半実施回のワークのおさらい&アイデアプラン作成

■参加費:各回500円(一部外部講師を呼ぶ会は1000円)
 ※一括でお支払われる方は10,000円(2000円の割引)

■会場:福島コトひらく(郡山市富久山町久保田下河原191-1)

■参加対象
高校生以上

■応募方法
(1)024-983-1157に電話申込
(2)info@costar-npo.orgにメール申込
本文に「氏名、連絡先、こおりやま地域課題解決チャレンジ塾申込」を記入してください。

0 件のコメント:

コメントを投稿